にじ組さん、初めての寒天遊び | 株式会社RIPLIE

タイトル

にじ組さん、初めての寒天遊び

こんにちは、ここえみ保育園です。

日中の気温も涼しくなり、テラスに出ると心地よい風が・・・

確実に季節の移り変わりを感じます。

夏の終わりに寂しさを感じながら、にじ組さんでは寒天遊びを楽しみました。

初めは袋の上から触って、次は実際に「ひんやり冷たいこれは何?」

不思議そうな表情で触ってみるOちゃん。

「握れたよ」と自慢げに見せてくれたKくん。

自分の手についた寒天をじっと見つめるYくん。

先生があけてくれた袋の中にゆっくり手を入れて感触を確かめるNちゃん。

上手につまんでコップの中に入れているAちゃん。

重たそうに持ち上げ、寒天を見ているRちゃん。

 

初めての寒天に不思議そうな顔の子どもたちでしたが、それぞれが感触を楽しんでいました。