タイトル

鏡開き

 

こんにちは、ここえみ保育園です。

今日は、鏡開きですね。

お正月に飾ったかがみもちをおろして、食べる日です。

保育園でも、おやつでぜんざいにしていただきました。

小さい子どもたちは、おもちはまだ食べられないので、だんごにしてもらいました。

お口に入れてもらって、パクリ!甘くておいしいね!!

ぜんざいの甘さに、思わずにっこり。

おだんごがやわらかいね。しっかり噛んで食べてね!

 

無病息災を願って食べる風習の鏡開き。

ここえみっこは今年一年、元気に過ごせそうですね。

 

 

今年最初のイングリッシュ

こんにちは、ここえみ保育園です。

今日は、新しい年になって最初のイングリッシュの日でした。

新しいポール先生にも慣れ、ニコニコ笑顔の子どもたち。

黒板に次々絵が描かれて、次は何が出てくるのかわくわくの子どもたち。

黒板に釘付け。真剣な表情の子どもたち。

『color color what color?』『green!』

色つきボールが床にでてきました。急いで取りに行く子どもたち。

取ったボールはちゃんとお片づけ。ポール先生のところに持って行きます。

up!up!up! down!down!down!

 

歌やゲーム、楽しい英語の時間はあっという間に過ぎて、さよならの時間です。

最後はポール先生とハイタッチ!

また、来週! see you!

 

明けましておめでとうございます。

こんにちは、ここえみ保育園です。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年末年始のお休みは、ご家族でゆっくり過ごしたことでしょう。

年明け、子どもたちは元気な姿を見せてくれました。

今日はお天気もよく、戸外で身体をいっぱい使って遊びました。

 

お正月も終わり、今日は七草がゆを食べる日です。

年の初めに芽吹き、邪気を払ってくれるという日本の「若菜摘み」という風習が結びつき、七草粥を食べる風習が広まったと言われています。

また、お正月のごちそうで疲れ気味の胃を休めるという意味もあります。

子どもたちも、おやつに七草がゆをいただきました。

ところで、春の七草を知っていますか?

『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(カブ)、すずしろ(ダイコン)』です。

あまり、なじみがないと思いますが、日本古来の風習です。子どもたちに伝えていきたいものです。

大きな口を開けて、子どもたちはおいしそうに食べていました。

今年も元気いっぱいで過ごせそうですね。