【ここえみ】応急処置研修を行いました。 | 株式会社RIPLIE

タイトル

【ここえみ】応急処置研修を行いました。

こんにちは。ここえみ保育園です。

今月の防災訓練は

『身近な物での応急処置法を実践を踏まえて理解を深める』というねらいのもと、職員間で園内研修を行いました。

まず、松山南消防署東部支所の救急隊員の方に簡単な応急処置法のすすめを教えていただきました。

http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kurashi/bosai/sbbousai/sikenkoshu/oukyuuteatekousyuu.html

松山市のホームページより、くらしの情報のページ、安心・安全の消防カテゴリよりご確認いただけます。

これらを踏まえ、救急箱の中の三角巾を用いて止血や固定法を実践訓練を行いました。

八つ折り、四つ折りのたたみ三角巾の作り方や、各部位に合わせた止血法などを順番に学びます。

VTRを見ながら手順を確認し、

八つ折りたたみ三角巾を作ります。

それから各部位の怪我に合わせて固定法や止血法を実践!

圧迫包帯止血法・前頭部。

圧迫包帯止血法・膝。

圧迫包帯止血法・上腕部。

身近にあるレジ袋で腕の固定なども簡単にできました。

また、ここえみ保育園はAED設置施設です。救命救急についても今後研修を行う予定です。

災害はいつ起こるかわかりません。

災害がいつ発生しても落ち着いた行動がとれるように、日頃から災害時の心構えを持っておかなければならないなと、再認識いたしました。