不審者訓練 | 株式会社RIPLIE

タイトル

不審者訓練

こんにちは、ここえみ保育園です。

今日は不審者訓練を行いました。

園舎の外に怪しげな人が・・・

園長先生の制止を振り払い、中に入ってきました。

子どもたちは、先生と一緒に保育室の中に避難です。

園長先生がさすまたを使って、不審者を追い込みます。

通報をしてから、警察・警備が到着するまでの時間は、およそ10分間です。

それを想定し、実際にさすまたを使って時間稼ぎを行いますが、職員2名で成人男性の抵抗を抑えるのにはかなりの力が必要でした。

また、緊迫した時間の中の10分間はとてもとても長く感じました。

およそ10分後、アルソックの方が到着し、不審者を外に連れて出てくれました。

先生たちも子どもたちも一安心です。

訓練後にアルソックの方からさすまたの使い方を教えていただきました。

子どもたちを守るため、先生たちも真剣に取り組みます。

先生たちの迫力に子どもたちも見入っています。

怖くて泣いてしまったRちゃん。びっくりしたね。

子どもたちもさすまたの使い方を教わりました。

不審者が近づかないようにとさすまたを持つ手に力が入ります。

必死な表情の子どもたち。

そら組さんたちが撃退してくれました。

子どもたちを安全に守れるように、職員間の連携を見直しながら、今後も訓練を繰り返し行っていきたいと思います。