ほし組お誕生日会 | 株式会社RIPLIE

タイトル

ほし組お誕生日会

今日は、ほし組1歳クラスのお友だちのお誕生会でした。

初めは、お仕事のはずのパパとママがどうしてここにいるの??

と疑問に感じていたようですが、大好きな車の観察や滑り台遊びを通して、いつものY君の姿に戻ってきました。

いつもは、このフラフープをくぐったり、ボールを転がして遊ぶんだけどなぁ・・・。

 

おやおやっ!

得意のボール投げで、エンジンがかかってきたようですね。

お友だちと遊ぶのも大好き!

体も温まってきたところで、お部屋でお誕生会の始まりです。

「今日は何が始まるのかなぁ~?」

と興味を持って座っていますね☆

今日は、“鬼”さんのお話です。

この前の節分で、鬼退治をしたのですが・・・

子どもたちは「怖いよ・・・」と言った表情で鬼を見ていました。

でも、大丈夫、この鬼さん、とっても優しいんです!

みんなの前に出るのが怖くて、顔が青ざめてしまいました。

そんな鬼を見たたぬきさんは、

「おにさんって、かわいいんだね」

と声をかけました。

かわいいと言われた鬼は、嬉しくて、ピンク色の鬼になりました。

仲良くなった二人は、鬼の家でみかんを食べることに。

おいしくて、みか楽しくて、みかんを食べすぎた鬼は、体が黄色くなってしまいました。

そして、温泉に入ると、温かくて赤色に!!

たぬきさんは、おみやげにみかんをたくさんもらって帰ったのです。

色んな色の変身する、優しい鬼のお話でした~。

 

そこで!!

節分の日に、体調を崩して参加できなかったY君ですが、手作りの緑鬼に変身して、得意のボール投げを活かして豆まきに挑戦です!!

日々の練習のように、勢いよく投げてくれるはずでしたが・・・

一人では緊張してしまってなかなか投げることができなかったのですが・・・

友だちと一緒だと、力が湧いてきたようで、「おにはーそとー!!」の掛け声に合わせて、速い球を投げることが出来ました!!

エンジンがかかってきたところで、今度は動く鬼に豆まきです。ドシンドシンと足音を立てて歩いていましたが、箱の中を目掛けて「おにはーそとー!!」

みんながたくさん豆をまいたおかげで、

「痛いよ・・・」

と鬼は帰っていきました。

大成功☆

 

そして、ケーキに飾りつけをしました。

さっきのお話で、鬼さんからもらったお土産のみかんもつけて、美味しそうなケーキが出来ました。

たくさん食べて大きくなってね♪

泣いたり、笑ったり、保育園生活のいろいろな場面を見てもらった誕生会となりました。