平成30年度 卒園式を行いました☆ | 株式会社RIPLIE

タイトル

平成30年度 卒園式を行いました☆

2019年3月29日、ここしあ保育園初めての卒園式を行いました。

毎日、「あと何日でお別れだね。」といっていた事もあり、泣いて登園してきた子もいました。

お別れは、寂しいけれど、子どもたちは、しっかりと前を向いて進んでいるんだと感じました。

 

それでは、卒園式での様子をお届けします。

卒園児は、園長先生から卒園証書を受け取りました。

名前を呼ばれたら、大きな声で返事をしたりお辞儀も上手な子どもたち。

保育士たちが涙を流している様子を見て、涙が止まらない子も・・・。

進級する子どもたちもたくさんの拍手をプレゼントしてくれました。

 

園長先生からお祝いの言葉をいただきました。

一部紹介しますね。

「《ここ》にきたら、《しあわせ》のなれる・・・ここしあ保育園です。

みんなの笑顔が大好きです。4月からも頑張ってね。」

子どもたちは、真剣に耳を傾け聞いていました。

みんなが大好きな池田さんより、祝電をいただきました。

ありがとうございます♪

歌が大好きだった子どもたち。

思い出のアルバムを元気よくうたいました。

「はーるのこと―ですー♪」

1年前のことを思い出し、懐かしくなる瞬間でした。

ここしあ保育園を作った濱田社長からお祝いの花束をいただきました。

とってもきれいですね!!

ここで卒園式は終わる予定でしたが・・・

卒園児を代表して、そら組のSちゃんとAちゃんが、給食の先生へ「美味しい給食を作ってくれてありがとう!!」の言葉を伝えました。

大好きな園長先生には、ありがとうの言葉と写真を渡しました。

ここで卒園式を終わりま・・・・・・・・せんでした。

各クラスの担任から卒園する子どもたち一人一人にメッセージを送りました。

一年を振り返ると、子どもたちの成長を嬉しく思う反面、別れは寂しいものです。

色々な気持ちや思い出が溢れだします。

そして、素直で可愛い子どもたちと過ごせる日々、保育士っていいなと思える瞬間でもあります。

これから新しい保育園・幼稚園生活へと歩む子どもたち幸せを願っています。

大好きな子どもたち、卒園おめでとう!!