6月の体操教室 | 株式会社RIPLIE

タイトル

6月の体操教室

こんにちは、ここえみ保育園です。

やっと、梅雨入りしましたね。夏に向けて、恵みの雨です。

 

そら組は、6月の体操教室を行いました。

まずは、先生にご挨拶。

「おはようございます。」「よろしくお願いします。」

手を横に広げ、片足立ち!「おっとっとっと。難しいね。」

体が揺れてしまいます。

腕も足も背中もグーンと伸ばして、ブリッチ。すごい!すごい!!

足を持って・・・頭の上まで、届くかな?

先生のお膝の上で、でんぐり返し。お家でもできそうですね。

ズボンを持って、お腹に力を入れて起き上がります。

腹筋力がつきますね。

壁を使って、逆立ち。得意げな表情で前に出てきてみんなに披露しました。

 

話を聞くときは、膝をくっつけて座り、背中を伸ばしましょう。

先生の話を真剣に聞く子どもたち。先生に褒めてもらいましたよ。

マットを使って、転がったり、動物歩きをしたりしました。

まっすぐ転がらず、マットから出てしまう子もいましたよ。(^^;)

高いところからジャンプ!両足で上手にジャンプできました。

今日もあっという間に終了です。「ありがとうございました。」

↑ 先生から、お家でしてみてくださいと言われました。

逆さになる経験があまり無いため、鉄棒など宙ぶらりんになったときに手が出ない子が多いそうです。体を反対にすることでさかさまになる感覚をつけられるので、お家でも遊びの一つとしてしてみてはどうでしょうか?さかさまになることは、子どもたちが好きな遊びです。親子のふれあい遊びにもなりますよ。