令和元年度育児講座。 | 株式会社RIPLIE

タイトル

令和元年度育児講座。

こんにちは、ここえみ保育園です。

園庭を吹き抜ける風がめっきりと秋めいてきました。

9月も終わりを迎え、日焼けをした子どもたちの笑顔が一回り逞しくなったように思います。

先日は、3回目の育児講座でした。

たくさんご参加いただき、保育室はとても賑やかでした(^^♪

お母さんと一緒に過ごす保育園はなんだか不思議・・Oちゃんはしばらくお膝の上でまったりと過ごしました。

その間もお母さんたちのお顔は真剣です。

 

一針一針進みます。

 

縫い方は、ざくざくと大きな波縫いで仕上げていくので、あっという間に形が出来ます。

防災頭巾の役割の後は、バスタオルとして使用するために、簡単に糸がほつれるようにしています。

お名前入りのバスタオル、赤ちゃんの時からずっとOちゃんの側に合ったバスタオルです。

お家のにおいがしてとても温かいです。Oちゃんも思わず笑顔になりました。

***

今年度は3回の日程で育児講座を開きました(^^♪

今年は、バスタオルで作ろう防災頭巾!でした。

第一回育児講座の様子

第二回育児講座の様子

子どもたちのお家での様子が聞けたり、また、保護者の皆様に保育園でのお友だちとの関わりなどを見ていただく機会となり、とても有意義な時間となりました。

また、来年度も楽しい育児講座が開催出来たらと考えています。是非ご参加くださいね(^^♪

各地で甚大な被害を受けた昨今の風水災害や、地震・津波による未曽有の災害・・

被災地の報道が流れるたびに防災教育の必要性や、重要性を改めて認識いたします。

尊い命ある限り、また、命の伝承として教訓や課題を、地域社会や後世にしっかりと伝承していかなければいけません。

今後とも、ここえみ保育園では防災についての研修会の参加や、園の防災マニュアルの見直しを随時進めていきます。

変更時は保護者の皆様にもお知らせいたしますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。