節分 | 株式会社RIPLIE

タイトル

節分

こんにちは、ここえみ保育園です。

 

先日は節分だったので、皆でお楽しみ会をしました。

節分は皆が怪我をしたり、病気になったりせず

元気に過ごせるようお願いをして、

心の中の悪いものをやっつけよう!という意味が込められています。

 

はじめに皆で、紙芝居「ないたあかおに」を見ました。

 

少し長いお話でしたが、鬼が出てくる場面を真剣に見ていました。

 

皆の心の中にはどんな鬼がいるかな?

泣きむし鬼?怒りんぼう鬼かな?それとも優しい鬼・・?

 

そんな心の鬼たちを皆でやっつけよう!!と話していたところ・・

 

2体の鬼が登場!?!!?

今年は鬼のパネルに向かって、

豆の代わりにボールを使い、皆で豆まきゲームをしました。

「鬼は~~外!!」「福は~~内!!」

大きな声で掛け声を言い合いながら、ゲーム開始!

鬼の顔にたくさんボールを入れて楽しんでいました ♪♪

 

心の悪いものをやっつけた後、

今度は皆も鬼になってみよう!!ということで、

鬼の顔抜きパネルで記念撮影をしました。

 

 

顔をぴょこんと出した姿がとっても可愛いですね!

皆、鬼になりきっていました☆

たくさん楽しんだ後は、皆であられを食べました。

 

年の数だけ・・では物足りず、「おいしい!」と

たくさん食べていた子どもたち!!

 

小さいお友だちにも「どうぞ」とあられを差し出す

優しい姿も見られましたよ ♪♪

 

 

そして給食には “鬼カレー” が出て、みんな大喜び!!

給食の先生が愛情込めて可愛く盛り付けてくれました。

 

「おいし~~!!」とモリモリ食べていましたよ。

 

 

怖いイメージのある鬼ですが、紙芝居やゲームなどを通して

お友だちと一緒に楽しく過ごすことができました。

今年も皆が元気に過ごせますように!!