【ここしあ】避難訓練 | 株式会社RIPLIE

タイトル

【ここしあ】避難訓練

今日は火災の避難訓練をしました。

給食室から火が出て、非常ベルが鳴りました。

「火事だよ!みんな逃げて!」

先生の声かけで、自分で上手に口と鼻にタオルをあてながら避難します。

「〇〇先生のところに行ってね!」という先生の声をしっかり聞きながら、子どもたちは速やかに移動します。

先生が実際に119番通報をし、現在地や状況を報告します。

全員、無事避難完了しました!

消防士さんから、火事についての大切なお話や、消火器の使い方をお話していただきました。

子どもたちも、じっと顔を見てお話を聞いています。

次に、消火訓練です。消防士さんの指示に従って、職員が実際に消火器を使ってみます。

「みんな、先生たちを応援してあげてね!」

消防士さんの声かけで、子どもたちの間から「先生頑張れー!」という声がたくさん聞こえてきます。

子どもたちの応援もあって、無事火を消し止めることができました!

その後は、消防車を見せてもらいました。

いつも絵本や玩具で消防車に親しんできた子どもたち、本物の消防車はとても大きくてびっくり。

「おっきい!」「かっこいい!」と言いながら、消防車の色々なところを触らせてもらいました。

 

消防車の前で、ハイ、チーズ!

消防士さんとタッチして、お別れをしました。

最後に、避難する時のお約束「おはしも」についてみんなで先生のお話を聞きました。

おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない。

先生たちの実演を見ながら、子どもたちはしっかりとお話を聞くことができました。

「みんな、守れるかな?」と聞くと、「はーい!」と元気な声が返ってきました。

子どもたちの命を守ることを第一に、職員一同真剣に訓練に取り組みたいと思います。